快眠のためのコツ、光を上手に利用する 夜の室内は程よく暗めに

夜の室内は間接照明や白熱電球のような暖色系の方がリラックスできます。 また、人間は本来、闇の中では敵に襲われるのではないかと不安になります。 そこで部屋を完全に真っ暗にするよりもフットライト程度の明かりがある方が安心して入眠できます。   北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠原 艶子

最新情報をチェック!