カフェインの摂り過ぎにご用心


夕方以降にコーヒーを飲んでなかなか寝付けなかったという経験はありませんか?この不眠こそカフェインの過剰摂取の代表例です。カフェインを過剰に摂取すると心拍数が増加し、血圧が上昇、不整脈を引き起こす場合があります。そのほか、腎障害、下痢、吐き気、焦燥感、不安、イライラなどをまねくこともあります。


北九州の漢方薬局 大門薬品

最新情報をチェック!